REGULAR CLASS定期クラス

クラスのご案内

■ 春季コース : 4月~6月■ 秋季コース : 9月~11月

秋季コース

は実技・実演を含む講義となります。

9月

時間 講義内容 講師
2日 1時限(10:00〜11:30) 能の成立から能舞台、能の進行などの様式美について 坂井音隆先生
2時限(13:00〜14:30) 四季を彩る能の様々な曲趣 坂井音隆先生
3時限(14:45〜16:15) 狂言が描くわわしい女性とは 山本則重先生
9日 1時限(10:00〜11:30) お囃子の仕事と楽器について 河村眞之介先生
2時限(13:00〜14:30) 修羅能における美学 坂井音雅先生
3時限(14:45〜16:15) 体験を交えて感じる狂言 山本則重先生
16日 1時限(10:00〜11:30) 笛(能管)の音色で表す 様々な情景や心の動きについて 竹市学先生
2時限(13:00〜14:30) 世阿弥が大成した能の歴史 700年の足跡 津村聡子先生
3時限(14:45〜16:15) 『源氏物語』と能 「葵上」「玉鬘」など 津村聡子先生
30日 1時限(10:00〜11:30) 「能」のふるさとを訪ねて(1)
「紅葉狩」戸隠、鬼の紅葉の岩屋など
「道成寺」安珍清姫悲恋伝説の地など
吉田幸子先生
2時限(13:00〜14:30) 能における式五番立て
神、男、女、狂、鬼について
坂井音晴先生
3時限(14:45〜16:15) 脇能と『古事記』「翁」「高砂」など 坂井音晴先生
は実技・実演を含む講義となります。

10月

時間 講義内容 講師
7日 1時限(10:00〜11:30) 小鼓の材質や構造について 後藤嘉津幸先生
2時限(13:00〜14:30) 「能」のふるさとを訪ねて(2)
平家物語と能ゆかりの地「宇治川」「木曽」
「篠原」「一ノ谷」「藤戸」「屋島」「大原御幸」など
吉田幸子先生
3時限(14:45〜16:15) 観世次郎信光の作品 「船弁慶」「紅葉狩」「遊行柳」など 坂井音雅先生
14日 1時限(10:00〜11:30) 囃子のリーダー的役割を担う大鼓について 河村眞之介先生
2時限(13:00〜14:30) 世阿弥の芸論書(1) 坂井音隆先生
3時限(14:45〜16:15) 能のリズムとテンポについて 坂井音隆先生
21日 1時限(10:00〜11:30) 鬘物の能・幽玄美の世界 津村聡子先生
2時限(13:00〜14:30) 『伊勢物語』と能 「井筒」「杜若」など 津村聡子先生
3時限(14:45〜16:15) 狂言が描く上下関係 (大名と太郎冠者) 山本則重先生
28日 1時限(10:00〜11:30) 能の描く別れと再会 「隅田川」「弱法師」「百万」など 坂井音晴先生
2時限(13:00〜14:30) 弁慶と義経、主従の絆「安宅」など 坂井音晴先生
3時限(14:45〜16:15) 神仏、鬼神など人間を超越した役柄に用いられる太鼓とは 加藤洋輝先生
は実技・実演を含む講義となります。

11月

時間 講義内容 講師
4日 1時限(10:00〜11:30) お囃子の実技体験(笛・小鼓) 竹市学先生
後藤嘉津幸先生
2時限(13:00〜14:30) 世阿弥の芸論書(2) 津村聡子先生
3時限(14:45〜16:15) 世阿弥の能・元雅の能 津村聡子先生
11日 1時限(10:00〜11:30) お囃子の実技体験(大鼓・太鼓) 河村眞之介先生
加藤洋輝先生
2時限(13:00〜14:30) 能面と能装束の抽象美 坂井音晴先生
3時限(14:45〜16:15) 謡と型から感じる表現 坂井音晴先生
18日 1時限(10:00〜11:30) お囃子の合奏発表会 お囃子方全員
2時限(13:00〜14:30) スペクタル能 「道成寺」など 坂井音雅先生
3時限(14:45〜16:15) 『平家物語』と能 「忠度」「敦盛」「清経」など 坂井音雅先生
25日 1時限(10:00〜11:30) 演者と囃子方の相互関係について 河村眞之介先生
2時限(13:00〜14:30) 「羽衣」の謡の稽古 坂井音隆先生
3時限(14:45〜16:15) 「羽衣」の舞の実技稽古 坂井音隆先生

※ 自然現象や社会状況等に予期せぬ事態が生じた場合には、授業日程、内容、講師の変更等がありますのでご了承下さい。
※ 秋季コースは講義を中心とした授業、春季コースでは実技を中心とした授業となります。
※ 講師の都合により、講義内容が変更となる可能性がありますので、ご了承ください。